単身赴任引越し相場

単身赴任の引越し相場はどれくらい?!

単身赴任の引越し相場はどれくらい?!お勧め一括見積もりサービス

 

単身赴任の引越しは会社から突然転勤が告げられ
急に決まることが多いです。
1ヶ月以内に新しい引越し先を決めて新居に引越しを
済ませなければいけないという例も少なくないのです。
ここでは単身赴任の引越し費用の相場について考えてみましょう。

 

単身赴任の引越し費用は家族の引越しに比べると安い?!

家庭を持っていて、突然転勤を言い渡された場合、
単身赴任として引越しをするサラリーマンは少なくありません。
その場合単身赴任の引越し費用は家族全員で引越しする場合に
比べてずっと安い費用でOKになるのです。

 

単身赴任の引越し先は会社の単身者用の寮にいく場合もあれば、
1DKやワンルームなどの小さめのマンションに引越しする場合もあります。
ですので、たくさんの荷物を持ち運ぶことは不可能になりますし、
家族で使っていたような大型家具や大型家電を引越しさせる方はいないでしょう。

 

単身赴任によってウィークリーマンションのような家具や
家電が備え付けの住宅に引越しをするケースもあるのです。
またおおきすぎない荷物の場合には、後々落ち着いてから
家族に頼んで送ってもらうということも可能になりますので
不要なものを無理に単身赴任先にもっていくという必要がありません。

 

単身赴任の引越しは単身者の引越しという意味では
学生の一人暮らしや独身社会人の一人暮らしと
同じであると思われがちですが、それらの場合よりも
単身赴任での1人暮らしの方が荷物は少なくなる傾向があるので、
引越し料金相場も安くなるでしょう。

 

単身赴任の引越し料金の相場はどのくらいなの?

では実際に単身赴任の引越し料金はいったいどのくらいするのでしょうか?

単身者の引越し料金の相場は引越し先への移動距離と、
引越しする時期によって異なります。

引越しする移動距離が長くなればなるほど引越し費用は高くなりますし、
引越しする時期が2月〜4月の引越しハイシーズンになってしまうと
どうしても引越し費用は高くなります。
引越しハイシーズンは5月〜1月の引越しオフシーズンに比べると
2〜3倍の引越し費用がかかる業者もありますので
時期をずらせるのであれば引越しオフシーズンでの引越しをおすすめします。

 

ただ単身赴任による引越しは急なことが多いので
時期などを選べないケースがほとんどでしょう。
また単身赴任による引越しの場合、引越し費用は会社持ちになるケースも多いですので、
その点は会社ごとに条件が違ってきますので確認する必要があるでしょう。

 

30キロ圏内の近距離移動である場合は単身赴任の引越し費用の相場は2万〜4万円程度になります。

100キロを超えるような遠距離の引越しになると
100000円程度かかってしまうこともありますので注意が必要です。
またある程度大きな車を所有している場合、引越し業者に頼まないで
自家用車で引越しを済ませてしまうという人もいるのです。

 

単身赴任の引越し相場はどれくらい?!お勧め一括見積もりサービス

 

単身赴任におすすめの単身パックとは?

単身赴任におすすめの引越しプランとして単身パックと呼ばれるものがあります。

この単身パックはトラックチャーター便に比べて引越し費用を
安く抑えることができる引越しプランとして人気を集めています。
単身パックは専用のボックスに、入るだけの荷物を詰め込んで
ボックスごと他の荷物と一緒に混載便として輸送する引越し方法になります。

 

1ボックスに入る荷物の量は単身パックの大きさによって異なりますが、
単身パックでも大き目のサイズを選べば単身者用の家具や家電程度であれば
十分に運搬することができますのでおすすめです。
単身パックは大きい家具や家電を持たない、
荷物の少な目の単身者におすすめのプランになりますので、
単身赴任などのサラリーマンにはぴったりの引越し方法と言えるでしょう。
価格も同一市区町村内などであれば1万円台での引越しも可能になっております。

コストパフォーマンスの良さで考えると単身パックは外せない引越しプランの1つでしょう。

 

単身赴任の引越し時の荷造りや運送の注意点

単身赴任の場合、転居する家が広くないことが多いので
必要以上の荷物を荷造りしないようにすることが大切です。
特に食器などは自炊をあまりしないケースもありますので
必要最低限のものだけを持っていくようにしましょう。

 

また電化製品に関しても、設置されている物件も増えていますので、
不要な荷物が増えないように気を付けなければなりません。
また荷造りの時に荷物が少なくても、新居にもっていってしまうと
意外と荷物が多かったということはよくあること。

荷物を運ぶ時には荷物の片付けを行いやすいように
通り道を確保しながら搬入するようにしましょう。

単身赴任の引越し料金を安くしたいのであれば引越し見積り一括請求サイトを

単身赴任の引越し料金を安くしたいのであれば
まずは引越し見積り一括請求サイトを利用してみましょう。
引越し見積り一括請求サイトは1回の請求で
最大10社からの見積もりを請求することができます。
引越し見積り一括請求サイトを利用すると
どこの業者が安いか人目でわかりますのでおすすめですよ。

 

単身赴任の引越し相場はどれくらい?!お勧め一括見積もりランキング

引越し侍


お勧め その1 まずはここから

 

テレビCMなどでもお馴染みの引越し侍

絶対に外せない一括見積もりサイト

 

簡単に一括見積もりができて全国160社もの

提携企業の中から最安値を探せます。

 

引越し価格ガイド


お勧め その2 ここも抑えよう

 

見積もり比較で最大50%

安くなることもある引越し価格ガイド

 

引越し価格ガイドはキャンペー中の優良企業に出会えれば

驚くほど安い金額で引越しができることも

 

HOME’S 引越し


お勧め その3 ここも忘れずに

 

独自の割引サービスのある

HOME’S 引越し

 

3つのポイントを抑えるだけで最大50%オフになることも

全国130社の中からピッタリの業者がみつかるはず。