単身赴任引越し費用

単身赴任の引越し費用相場は?

単身赴任の引越し費用相場は?お勧め一括見積もりサービス

 

会社の転勤で単身赴任が決まったらすぐに引越しをしなければなりません。
まずは新居先を選び、引っ越し会社を探さなければなりません。
特に転勤に伴う単身赴任は他の会社の単身赴任による転勤と
時期が重なることがありますので、引越し希望日に引越しをするためにも
早めの引越し見積りをおすすめします。
ここでは単身赴任による引越し相場について考えてみましょう。

 

単身赴任による引越し費用の相場はどれくらいなの?

単身赴任の引越し費用相場は引越しオフシーズンと呼ばれる
5月〜2月であれば35000円〜45000円程度になります。
逆に3月、4月の引越しハイシーズンに引越しをすると
50000円〜60000円程度と引越し費用も高くなります。

 

また移動距離によって引越し費用の相場は変わり、
距離が長くなればなるほど費用が高くなるでしょう。
移動距離20キロ以内であれば引越しハイシーズンで5万円前後、
オフシーズンで37000円前後です。

 

移動距離が20〜50キロであればハイシーズンは56000円前後、
オフシーズンであれば43000円前後です。
また移動距離は50〜200キロであればハイシーズンは78000円前後、
オフシーズンは6万円前後、
移動距離200〜300キロであればハイシーズン96000円前後、
オフシーズン74000円前後になります。

 

この引越し費用の相場はサイドボード、40インチ未満のテレビ、
2ドアの冷蔵庫、電子レンジ、縦型の洗濯機、衣装ケース3個、
布団、段ボール10箱分の荷物を引越しした際の費用相場になります。

 

単身赴任による引越し費用を安くするコツは?!

単身赴任による引越し費用を安くするコツはいくつかあります。

まずは引越しする時期です。
ただ単身赴任は転勤による引越しになりますので
引越しする時期を決めることができないケースがほとんどでしょう。
その場合は引越しする曜日などを変えてみるとよいです。
引越し料金は土日祝が高く、平日は安くなります。
平日に引越しができるのであれば土日に引越しをするよりも平日にした方がよいでしょう。

 

単身赴任の引越し費用相場は?お勧め一括見積もりサービス

 

荷物の量を減らして引越し費用を安くしよう

単身赴任の場合、荷物量が少ないケースが多いでしょう。
家族が家に残っている状態になりますので、最初は荷物を最小限にしてから、
後から足りない荷物を送ってもらうということが可能になります。

また単身赴任の方によっては家具家電付きのマンションや
家具家電をレンタルして生活する人もいるでしょう。
家具、家電がなければ大きな荷物がなくなりますので、
引越しで運ぶ荷物に量はかなり減ります。

 

荷物の量を減らすことで単純に引越し費用は安くなりますし、
荷物がダンボールだけという場合であれば
クロネコヤマトや日本通運、佐川急便などの宅急便やゆうパックを利用して
宅配で荷物を送ることもできます。
その場合は15000円前後で引越し費用を抑えることができるでしょう。

 

単身赴任におすすめの単身パックでの引越しもお得

単身赴任の引越しにおすすめなのが単身パックです。

単身パックはコンテナボックスのように専用ボックスに荷物を積んで輸送しますので、
その専用ボックスのサイズに合わせて荷物量を調節することができれば
格安で引越しをすることができます。

 

日本通運の単身パックはSサイズ、Lサイズに2種類があり、
Sサイズであれば15000円〜引越しをすることができます。
そのほかクロネコヤマトでも2種類のサイズを展開しており、
荷物量に合わせて単身パックを選択することができます。

単身パックは手軽に引越しできるので単身赴任の人にはおすすめです。

 

単身赴任の引越しを安くするには引越し見積り無料一括請求サイト

単身赴任の引越しをする場合は荷物の量を安くすること、
単身パックなどお得な単身者向けの引越しプランを利用することで
引越し費用をできるだけ安くすることができます。

 

さらに引越し見積り無料一括請求サイトを利用することで
安い引越し業者をピックアップすることができますし、
最安値の引越し業者を選ぶことができるでしょう。
引越し見積り無料一括請求サイトは1回の請求で
最大10社からの見積もりを請求することができます。

 

10社の見積もりを取ればだいたいの引越し費用の相場を知ることができますし、
どこの引越し業者が安いのかもわかりやすいでしょう。
引越し見積り無料一括請求サイトを利用して
複数社の引越し業者から見積りを取ったら、
安い引越し業者を3〜4社ほどピックアップしましょう。

 

ピックアップした引っ越し業者にさらに連絡をして訪問査定をしてもらいます。
訪問査定をしてもらったら、引越し見積り無料一括請求サイトで
見積りしてもらった金額と多少と差がでるかもしれませんので、
その費用をさらに比較します。

 

最安値の業者の見積もりを業者に提示して
この価格よりも下げてほしいと値下げ交渉を行えば、
引越し費用を安くすることができるでしょう。
引越し見積り無料一括請求サイトを利用することで
引越し費用を最大限に安くすることができますので
お得に引越しできますのでおすすめですよ。
時間がない場合でも引越し見積り無料一括請求サイトは利用するようにしましょう。

 

単身赴任の引越し費用相場は?お勧め一括見積もりランキング

引越し侍


お勧め その1 まずはここから

 

テレビCMなどでもお馴染みの引越し侍

絶対に外せない一括見積もりサイト

 

簡単に一括見積もりができて全国160社もの

提携企業の中から最安値を探せます。

 

引越し価格ガイド


お勧め その2 ここも抑えよう

 

見積もり比較で最大50%

安くなることもある引越し価格ガイド

 

引越し価格ガイドはキャンペー中の優良企業に出会えれば

驚くほど安い金額で引越しができることも

 

HOME’S 引越し


お勧め その3 ここも忘れずに

 

独自の割引サービスのある

HOME’S 引越し

 

3つのポイントを抑えるだけで最大50%オフになることも

全国130社の中からピッタリの業者がみつかるはず。